月別アーカイブ: 2019年9月

アフィリエイトと不動産投資を比較してみた

アフィリエイトというネットビジネスは、ある意味不動産投資に似ている一面もあります。どちらもお金を稼ぐ事になりますし、最終的には売却する事もできるからです。利益率を考慮すると、不動産投資よりはアフィリエイトの方がおすすめという声も多いです。

不動産投資やアフィリエイトでお金を稼ぐ

サラリーマンや主婦の方々は、しばしば副業を検討しています。現在のお勤め先からの収入だけでは厳しいので、アパート経営などを検討している方も少なくありません。
確かにアパート経営には、家賃収入というメリットがあります。自分が買ったアパートに誰かが入居してくれれば、家賃が入ってくるでしょう。その収益率は、物件によって異なります。都会エリアにある物件などは、安定した収益が見込まれると言われています。空室率が低いからです。
そしてアフィリエイトというネットビジネスも、お金は稼げます。本人の頑張り次第ですが、人によっては月収100万円以上は稼いでいる事もあります。サイトの規模を拡大しますと、さらに収益を増やす事も可能です。
ちなみにアフィリエイトは、自動化する事もできます。ツールや代行サービスなどで工夫してみれば、色々な作業を自動実行してもらう事も可能です。

アフィリエイトも不動産物件も売却は可能

ところで一旦は保有した不動産物件は、売却される事もあります。買ってから長い年数が経過した物件などは、あまり入居率が期待できないので、売却される事も多いです。基本的には専門業者に物件の売り出し活動を行ってもらい、売却していく事になります。
アフィリエイトは、売れないと思われているケースもあります。サイトを作るのは良いですが、アパートのように売却できないと思われている事も多いですが、実際は違います。マッチングのサービスを活用すれば、アフィリエイトのサイトを売る事も可能なのです。
ただし売却額は、サイトの価値に大きく左右されます。収益率が高いサイトでないと、売れない可能性もあります。

収益率は優れているアフィリエイト

ですからアフィリエイトと不動産投資は、共通している点も多いです。しかし収益率やスピードなどを考慮すると、むしろアフィリエイトの方が良いという声もあります。
アパート経営ですと、元を取るのに時間がかかる事も多いです。10年ぐらい時間をかけないと、なかなか元が取れません。しかしアフィリエイトであれば、不動産投資よりは早く稼ぐ事もできます。数ヶ月ぐらいかかりますが、不動産投資よりも早く稼げますし、かなりの収入になるケースも多いです。